育休からの職場復帰で家事と育児を乗り切る方法を思い付く限り書いてみる。

育休からの職場復帰。したものの…

保育園からお子さんを

「迎えに来てください。」

の急な連絡におびえながらだったり、職場の仲間からの冷ややかな目に耐えながらの早退。

ものすごく心労が溜まりますね。

そうでなくても無事に夕方まで仕事ができれば、帰ってから子供の面倒を見ながら夕飯の支度。

他にも洗濯やお風呂や洗い物etc…怒涛の毎日を過ごしているママさん、本当にお疲れ様です。

何とか少しでも楽に、効率良く生活を回すためのアイデアを、可能な限り集めてみました。

もちろん全てを実行できるご家庭はほぼ無いのでしょうが、育児に家事に仕事に追われるワーママに、少しでもヒントになればと思いますので、読んでみてください。

スポンサーリンク

【家事関連を楽にする方法。】

食洗機と乾燥機をフル稼働!

もう食洗機は、あると世界が変わります。

私の知り合いにも、食洗機だけは!と旦那さんにおねだりして出産前に購入した人がいて、かなり重宝しています。

自動で洗い物を済ませてくれる上に、乾燥まで済ませてくれる食洗機にはお金を毎日払いたいぐらい監視の毎日になるでしょう。

なんたら使用不可の食器も様子を見て使えそうなものには使う。

もしお待ちでしたら気合いを入れて使い倒しましょう。

全自動洗濯乾燥機フル稼働!

可能な限り全部乾燥機を使いましょう!

これも神様のような家電。今時二層式の洗濯機を使っている方も少ないと思いますが、乾燥機付きとなると、これまた使っている方は少ないかな?

干さなくてはならない洗濯機も中にはあるのでしょうが、洗濯物を干すという作業も、家事の中ではなかなか時間がかかるもの…

乾燥機もフル活用すると、かなりの時短になりますね。

洗濯ものは極力たたまない。

旦那さんのかご、自分のかご、子どものかごを用意しておき、大人はそれぞれがしまうような習慣をつけましょう。

畳まないなら知りません。

子供の洗濯物をたたむぐらい、旦那さんも仕事から帰ってきてからできますよね?

簡単な家事は旦那さんに任せるのも手です。

次の日の保育園の準備とか連絡帳の記入とか、ママにはやる事がまだまだ。

干すものはなるべくハンガーで干し、乾いたらハンガーごとクローゼットへしまってはいかが?

見えないところへしまってしまえば、全然気になりませんよ。

お掃除ロボットを導入する。

もう一つ、家事の中でウエイトが高いのが掃除です。

ですが、これも今や家電で解消できます。

昼間の間に誰もいないお家の中を、けなげに掃除してくれる可愛い家電のロボット掃除機も、今はとても高性能ですよ。

その他の工夫。

その他にも細かな家事の負担を減らすために有効だな。と感じるのは、

  • 洗面所や脱衣所のマットをやめて、珪藻土のものに交換。

洗濯の手間も省けます。

  • キッチン、洗面などで交換が必要になる物は替えをストックしておく。
  • ゴミ箱やゴミ袋は大きなものに替える。

家電関係は安いものではないし、揃えるのが大変かもしれませんが、それ以外にはすぐにできそうな事はありませんか?家電は1つでもあるとかなり楽になります。

日本のママは世界一忙しいと言われるぐらい、ちょっと真面目すぎるのかもしれませんよ。

他にも子供が赤ちゃんだった頃、本当に目が離せない時には、

  • シャンプーはリンスインシャンプーやコンディショナー入りのものにする。
  • スキンケアもオールインワンにする。

など、ママは自分をちょっと犠牲にしなければならない部分もどうしてもあります…

でも、できないよりはマシ!と割り切る事も、育児ストレスを減らすには大事ですね。

たまには子供の事もサボっても大丈夫です。

お風呂に入れない日があったり、外食できるようになれば外食や出前でも案外喜びますからね。

【食事面を楽にする方法。】

乳児期→

  • 離乳食は市販のパックや瓶詰めのものを多用する。
  • ミルクは量を計らなくても良いキューブタイプに。
  • 大人は、お弁当宅配で済ませる。

離乳食と大人の食事、両方を可能にするのが、おうちコープなどの宅配食材やミールキットの利用。

これなら手作り感もありますし、離乳食の終了後もまだまだ育児が大変な時期は続きますので、きっと利用する事になります。

離乳食終了後→

  • ミールキットの宅配を週3日ぐらいは利用する。
  • 冷凍食品は半額デーなどに購入して活用する。(冷凍食品は防腐剤が使われていない点で安心です。)
  • 子供の朝ごはんは定番にして毎日同じもの。プチトマトや冷凍ブロッコリーで野菜も摂る。
  • 朝は何かと用意がある時間なので、朝ごはんの時だけはテレビやDVDを見せながら。(テレビを見ながらの食事はあまりオススメしませんが、朝だけはそうしています。)
  • ごはんは一度にたくさん炊いて、1食分づつ冷凍しておく。
  • 電子レンジで調理できそうなものは、レンジで調理して、火を使わないようにしたりお鍋なども使わず洗い物を減らす。
  • 豚汁のもと、カットされた具材なども積極的に利用する。(専業主婦でなければ、食材を使い切るのはなかなか難しい。)

食事面で料理の負担を助けてくれるのはミールキット。

割高感もありますが、無駄な買い物をするよりも経済的ですし、買い物の手間が省けます。

おうちコープは生活用品がスーパー並みに安くて品揃えも多く、十分に元が取れてる感があります。

最初は商品が多すぎて選ぶのに手間取ってしまうかもしれませんが、だんだ注文するものも決まってきますし、そうなればとにかく簡単。

仕事をしながらの育児について。

ワーママにとって、職場で理解を得ることも、生活を回すために重要ですよね?

可能ならば、ずるずる仕事をせずにさっさと切り上げる。

そのためには子供の写真を卓上に飾ったり、無言のアピールをする。

人の目を気にしないような強さが母親には必要になりますね。

それから育児をしていてちょっと大切に思うことは、

自分自身が元気になる何かを用意する事。

(私が大好きなのは炭酸飲料とおつまみ系のおやつです。)

そして、

・しんどくなったら、誰でも良いので周囲にそれをしっかり伝えること。
・何があっても、「私は私ができることちゃんとやってる!」と思うこと。
・他のママや同僚、子どもと比べないこと。

そんな事を心得ること。

何よりも大切に思うのは、子どもと向きあう時間をちゃんととることだと思います。

そのために、家事に今までより少し手が回らなくても、サービスを選ぶことで少し費用がかかってもいいと考えるのはあり。

あれこれ悩むよるも、何か1つでも行動を起こして、頑張って乗り切りましょう!

心が癒されるおもしろキッズTシャツ。

コメント