エンジェルサウンズはいつから?不安になったら胎児の心音を自宅で聞くためのコツ。

妊娠中に不安はつきものです。

自分の身体の事もさる事ながら、やっぱり心配なのは、

お腹の中の赤ちゃんの事。

妊娠は病気じゃないとよく言いますが、妊婦健診は月に一度程度しかありませんね。

その間、お腹の中の赤ちゃんが元気に育っているのか?

不安に感じるプレママさんはとても多いです。

そんな時には胎児の心拍を自宅で聞いて確認する方法を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

自宅で使えるドップラー心音計。

お腹の中の赤ちゃん。つまり胎児の心音は、妊婦健診の時の超音波検査で確認できます。

この時にとても安心する瞬間だと感じる妊婦さんも多いですよね。

この安心を自宅で得るには?

それには市販のドップラー心音計を使う事で可能になります。

最もメジャーな自宅用のドップラー心音計が、エンジェルサウンズという心音計。

市販されている医療機器の心音計ですが、使い方もとっても簡単です。

ですが、このエンジェルサウンズを使っても心音が聞こえない人も多いようです。

エンジェルサウンズの使い方や心音を早くから聞くためのコツは?

何種類かの種類があるので、後半ではおすすめのタイプをご紹介します。

エンジェルサウンズの使い方。

エンジェルサウンズを使う時には、

  • 電池を入れてイヤホンジャックにイヤホンを差し込む。
  • 電源を入れる。(はじめはボリューム最大で良いでしょう。)
  • お腹に付属のジェルを塗り、エンジェルサウンズをお腹にあてるだけ。

使い方はこれだけ。

なんですが、胎児のいる場所や、心音が聞こえる場所を探すのがちょっと難しくて、慣れるまではすぐには赤ちゃんの心音は聞こえないかもしれません。

ここで、エンジェルサウンズを使って胎児の心音を聞いた先輩ママさん達のエンジェルサウンズで胎児の心音を探すコツを見てみましょう。

いつから?エンジェルサウンズで心音を聞くコツ。

エンジェルサウンズは妊娠12週から使えるとされていますが、早い週数で心音を見つけるためのコツは、

  • ジェルを多めに塗る。
  • 聞こえる場所は思っているよりもかなり下の方。

なかなか聞こえない時には、これらの方法をぜひ試してみて下さい。

妊娠12週から使えるというのは、これは平均のお話。

どうやら最初のうちは、先輩ママさん達の体験談では、みなさん

「思っているよりも聞こえる場所はかなり下の方。」

と、口を揃えて言っています。

つまり、その辺りを探さないと簡単には聞こえないようですね。

恥骨の近くあたりまで、ゆ〜っくりと動かしながら、根気よく探してみると良いようです。

使い方や個人差がありますが、早い人だと妊娠9週目には、エンジェルサウンズで心音が聞こえた人もいるようです。

ちなみに説明書にはジェルじゃなくて水でもオーケーと書いてありますし、専用のジェルじゃなくても、ジェル状のボディクリームなどで代用できます。

乾いてしまうと聞こえないので、ジェルは多目に使う方が聞こえやすいようです。

市販のボディクリームやハンドクリームをジェルの代わりに使ってみましょう。

どういう風に聞こえるの?

エンジェルサウンズで聞こえる心音は、

トクントクンと、とても小さくて可愛らしい、それでいてどことなく力強いような赤ちゃんの鼓動です。

シュンシュンシュン…と聞こえてくるのは臍帯音。

ママの胎盤からへその緒を流れる血液の音です。

臍帯音が聞こえれば、胎児の心音はそこから遠くない場所で、臍帯音に混じって聞こえてくるでしょう。

自分の中のもう一つの命の鼓動。

本当に小さくて可愛らしい音を初めて聞こえた時の感動は、きっと出産後も忘れない音でしょう。

普通の聴診器で心音は聞こえる?

このような心音計を使わなくても、普通の聴診器でも胎児の心音は聞こえます。

普通の聴診器で聞こえた人の体験談↓

赤ちゃんの心音を自宅で聞こう!聴診器のすすめ。
40代の高齢初出産もついに臨月、妊娠生活も残り少なくなってきましたので、ちょっと駆け足で、妊娠中にコレは助かる…

聞くためのコツはエンジェルサウンズと同様で、下の方を探すようですね。

ただし、ドップラー心音計を使うよりも見つけにくいですし、一般の人にも聞こえるようになる週数も遅いでしょう。

心音が聞こえるという事は、赤ちゃんが生きているという事。

間隔の長い妊婦健診の間に不安になったら、ドップラー心音計を使って心臓の音を聞くと、とても安心できますね。

不安な気持ちは子宮を収縮させてしまうとも言われています。

安心した気持ちはお腹の中の赤ちゃんにもきっと伝わりますよ。

エンジェルサウンズを使う時の注意点。

ただし、必ずしもうまく見つけて聞く事ができるとは限りません。

聞こえないからといって不安になってしまっては本末転倒です。

自分1人で探すのは難しいかもしれないので、旦那さんに見つけてもらうと良いかもしれません。

どうしても、父親としての自覚の薄い傾向にある旦那さんにも聞かせてあげると、父親になる事への意識が高まる効果もあるかもしれませんよ。

それに仕事でなかなか病院に着いて行けない旦那さんも、自宅で、自分の耳で聴けるのは、喜ばしい事でしょう。

もう一つの注意点は、この心音計では、ただ心音が聞けるだけだという事。

心音が聞こえているから健診に行かなくても大丈夫という事は、決してありません。

他にも不安な事がある場合には、必ず産婦人科の医師の診断を受けてください。

エンジェルサウンズのおすすめの機種。

ここからはエンジェルサウンズの種類とおすすめをご紹介していきます。

エンジェルサウンズは4つのグレードがラインナップされています。

最もメジャーな機種のJPD-100S

1番おすすめなのは、このJPD-100S。

イヤホン端子が2つあり、2人同時に聞く事ができますし、付属品もヘッドホンなので、より聞きやすいモデル。

一番使いやすくて、お値段的にもお得なモデルです。

旦那さんとデータを共有できるJPD-100SA

更に専用のアプリでデータを管理したり、心拍数の確認ができるモデルが、JPD-100SA。

心拍数までチェックできて、より安心できそうですね。

旦那さんや離れているご家族と、スマホのアプリでデータを共有できます。

おねだりしてみてはいかがでしょうか?

(JPD-100Sよりも上位モデルですが、何故か付属品はイヤホンです。)

聞くだけのシンプル機能のmini JPD-100S

心音を聞くだけで良いならば、機能が最もシンプルな、mini JPD-100S。

機能的にはJPD-100Sと変わりありませんが、付属品はイヤホンで、端子は1つです。

この中から、目的に合わせて、予算に合わせて選ぶことができます。

少なくとも、エンジェルサウンズは妊娠中の不安を少しでも解消するためのアイテムです。

そして妊娠中にはちょっとしたこ事でも不安になるもの。

ママの不安を解消し、ストレスを減らす事が、お腹の中の赤ちゃんの健やかな成長につながる事でしょう。

そしてそういった行動をする事もまた、妊婦さんの心を落ち着かせてくれるのではないでしょうか?

コメント